So-net無料ブログ作成
検索選択

天橋立 [旅行など]

最近、4月の異動からこっち、仕事で日本海側に行くことが多いので(事務所神戸)、京都府舞鶴、宮津の道にもようやく慣れてきました。そこで、毎回通過するだけの天橋立に、6月中旬に家族で出かけてきました。幸運にも天候に恵まれこの通り。


駐車場にクルマを止め、リフトで山にのぼると絶景が広がります。こちらが天橋立の南側に位置する文珠山の、天橋立ビューランドから眺める「飛龍観」。有名な話ですが、この眺望が龍が天に登る姿に見える事からついた名前です。松島、厳島とともに、日本三景のひとつ。まさに素晴らしいながめです。


娘の「股のぞき」。

文珠山の「飛龍観」の反対側、北側の傘松公園の位置からの「股のぞき」で逆さまにみると、天に架かる橋のように見えることから「天橋立」と、呼ばれるようになったそうなんですが、いろいろな見方がるんですね。


詳しい説明がありました。


ついでに、天橋立を歩いてみました。天橋立に海水浴場があるんですね。海がとてもきれいです。

ゆっくりしていたら、なんと午後の3時を回ってしまいました。なので急遽近くの水族館へ。行き当たりばったりの日帰りはこんなもんです。場所は関西電力宮津エネルギー研究所にある丹後魚っ知館。大人300円、小人150円はかなりリーズナブルです。


こんなのも体験できます。肌がきれいになるかも


癒されますね。何時間でも眺めていたい


マゼランペンギンやゴマフアザラシの餌の時間には、ショーも楽しめました。今回は出発が遅かったので、次回はもっと早く出て、もう少しまわってみたいです。



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。