So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の収穫 [身近な出来事]

 すでに今年の稲刈りも終わり、新米の美味しい季節になった。例年、私の実家では9月中旬に稲刈りを行う。以前は10月中ごろだったのだが、早稲の品種が中心となっており、残暑真っ只中の刈り取りなのだ。台風の直前ですべて完了したので、天候による被害もなかったのだが…。ただ、収穫は手放しで喜べない。

SN3M1331.jpg
 これは、9月上旬に携帯で撮った写真。豊かに実るはずの稲穂はまばらで、見るも無残である。

SN3M1332.jpg
 普段は水がたまっているのだが…。どう見てもぐちゃぐちゃになっている。この犯人はイノシシ。田んぼやあぜ、用水路でやりたい放題である。触れると電気が流れ、びりびりと痺れる電柵は、もう役にたたない。

SN3M1330.jpg
 こっちの田んぼはまだ被害が少ない。

SN3M1328.jpg
 一見すると大丈夫のようだが、こちらはこちらでイノシシよりは軽微なのだが、鹿の被害にあっている。5~6年前からイノシシが止められなくなり、最近は鹿も出没。鹿は人の背丈ほどある柵も飛び越えてしまうらしい。おかげで収穫は3割ほど減ってしまうのだ。被害の大きかった田んぼでは、昨年から植え付け自体をやめている。植えるだけ無駄なのだ。実際には以前の1/3ほどになっているだろうか。

 実家の周りにはアライグマが出現し畑を荒らす。少し前はキツネの親子も見たが、そのうち鶏が襲われるのだろうか(実家には鶏はいないけど…)。

SN3M1326.jpg
 あぜの草刈り。
 SN3M1327.jpg
 草刈の後。

 休みのたびに、できるだけ実家を手伝ってきたけど、これじゃあね…。

SN3M1352.jpg


2013-10-09 22:39  nice!(36)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

nice! 36

コメント 3

COPP(コップ)

うちの庭にはホンドタヌキが親子で遊び、糞を置き土産にしてくれます。
また、満月になり始めるので、徘徊するのだろうなあ、と思います。
今のところ、これといった悪さはしません。
猪は、たまりませんね。
by COPP(コップ) (2013-10-12 22:22) 

akiyoshi

COPPさん、ありがとうございます
タヌキは野菜とか食べていくのでご注意ください(^^)/
イノシシは危険です(ToT)/
by akiyoshi (2013-10-13 23:12) 

老年蛇銘多親父

野生動物の保護で、近年そうした動物が増えたことはいいことなのですけど、農作物への被害、これは困りものですね。

宅地開発などで、野生動物の生息できる場所が減ってしまったことも、原因の一つにあるのでしょうけど。
やはり、バランスが大切ですね。


by 老年蛇銘多親父 (2013-10-15 05:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。