So-net無料ブログ作成

白や橙のヒガンバナ [写真など]

 しばらくの間、公私ともに多忙で、すっかり滞ってしまった。久々の更新である。

 あっという間に季節は移り変わるもので、彼岸花も終わってしまった。仕事を早めに切り上げ、自宅への移動を少し遠回り。ほんの少し立ち寄ったお寺で咲いていた彼岸花をご紹介。今回は久々にα700を持ち出してみた。

2013-0924-01.jpg
<α700・F2.8 100㎜Macro・絞り優先・1/320・F5.6・EV-0.3・ISO200・AWB>
 場所は加古川市の志方にある円照寺というお寺。撮影した前日の新聞に紹介されていたので、気になっていたのだ。時刻は夕方で、ほとんどのヒガンバナが日陰という状態だったが、運よく逆光で透ける花びらを見ることができた。この白い花は、彼岸花の近縁種で正確にはヒガンバナではないらしく「シロバナマンジュシャゲ」というらしい。

2013-0924-02.jpg
<α700・F2.8 100㎜Macro・絞り優先・1/3200・F2.8・EV-0.3・ISO200・AWB>
 この橙色の花も彼岸花の近縁種で「ショウキズイセン」というらしいが、どちらにしてもヒガンバナ科ヒガンバナ属の仲間。他にもピンクや赤紫のヒガンバナがあったが、すでに咲き終わっていた。今年は例年より5日から10日ほど早かったらしい。

2013-0924-03.jpg
 カメラを持ち込めない場所に限って、身近に咲いていたりする草刈中に彼岸花。こちらは携帯で撮ってみた。


2013-09-30 00:18  nice!(34)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

nice! 34

コメント 2

老年蛇銘多親父

昨年はこの時期、まだまだ暑くて彼岸花のことなどすっかり忘れていましたが、先日、私も毎朝通る江戸城外堀土手で咲く彼岸花を見て、今年はちゃんと秋が来てくれたなと、なんだかホッとした気分になりました。

写真を見ても秋の空気が詰まっているような。
群生している彼岸花も綺麗ですが、こうやって一輪々で見てみるも、その可憐さがまたいいものだと思います。

by 老年蛇銘多親父 (2013-09-30 05:53) 

akiyoshi

>老年蛇銘多親父さん
暑さ寒さも彼岸までという通り、朝夕はすっかり涼しくなりましたね。先日は田んぼのあぜに、たくさん咲く彼岸花に癒されました。

空は高くすっかり秋の空。次はコスモスでも見に行ってみます。
by akiyoshi (2013-09-30 20:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。